というわけで、いよいよTheFinalと銘打つソウシリーズ最終回を拝見いたしました。

思えば、近所のDVDやさんで気まぐれで買ってしまったが6年前。

それ以降はだらだらとハマり、ついにという感じでございます(涙)

sawthefinal

ソウ ザ・ファイナル

★★★★★ ☆☆☆☆☆

 

以下ネタバレ無し
一応完結編ということで、採点は50点でございます。

 

これは可もなく不可もなくではなく、この話だけをみた場合は何が何だかさっぱりわからないと思うので、採点しようにないという意味の点数です。

 

さて、ついにジグゾウの死後、後を継ぐ者が彼の意思を遂行していき、続々と被害者の出るなか、結局そういう悪事は自分から滅っしていく構図でして、これは今に始まったことではなくシリーズの3・4辺りからその片鱗を見せていたわけです。

 

話をひと通り観るとわかるのですが、2以降はず~となにか違和感(something strange)を覚えたまま、もやもやの残る作品でして、黒幕の黒幕の黒幕あたりまで存在するため、後で取ってつけたような展開もあるのですが、やはり最後はやってくれましたっ!!

 

まったくもって、予想りの展開!!

話の本筋としては一本通さなければならないわけで、おそらくこのラストはシリーズの1or2からそうなるように作られていたのでしょう。

 

でも、ラストとしてはこの解決以外はありえないと自分は思ってたので、とても清々しい気分でソウを見ることができました。(笑)

 

まあなんというのでしょうか?ピンチの時でも最後はちゃんとヒーローが現れてオチに向かって話を収束させてくれるあの感じが今作では絶対不可欠だったので個人的にはグッドです。

 

ちなみにこの映画をおばけが出てくるホラーと勘違いしている人がいますが、どちらかというとサスペンススリラーの部類に入ります。

すべての事は人間の業によって行われている犯罪?です。お化けはいませんので、苦手な方もご安心を。(笑)

 

ずっと抱える違和感のワケは、シリーズを通して観ればあぁなるほど。とわかると思います。

 

あと、今作は一応最終回なのですが、謎が残らないか?と言われると実に微妙です。

「根本解決」は全くしてないですしね。

あの2人はだれ?

 

みたいな(笑)

 

でわでわ、このままでは話の内容まで書いてしまう勢いなので、このへんで。。。

コメントを追加(どなたでも投稿できます)
  • コメントはありません