評価 : ★★★★★ ★★★★☆

コメント : 怖くて切なくて救いようがない

 

ホラーゲームはまだ紹介してなかったか。

ホラ専である俺様の本領発揮するときが来たようだな。

 

ホラーといっても、『バイオハザード』のようなコテコテなモノを紹介するはず無いので、そこんとこヨロシク。

yuyami2

今回、いの一番に紹介したいタイトルは夕闇通り探検隊

 

『 あと100日で誰か死ぬ 』

という穏やかでないサブタイトルがついており、コレはやってみるしかないでしょう~。

・・・といってプレイしたのは大学時代か?

 

しかし、そのときは結局妥協してクリアしなかった記憶があるのだが、しばらくして攻略サイトがあったので、それになぞって全編通してやってみたら、「えーーーーーっ、こんな話だったの?」的な。(笑)

 

なぜ妥協したかというと、本当に100日プレイさせられるから途中で飽きた。

のが正直な理由。

 

でも時は経ち、ナビ(攻略サイト)があれば1週間くらいでクリアできるため、再度挑戦してみたわけだ。

 

びっくりしたのが、このゲームのコアなファンが非常に多いということ。

実際にゲーム内の舞台となった町に訪れたり、大昔のゲームにもかかわらず今なお、続編を望んでいたり、日本一怖いゲームとして、YouTubeに動画が載っていたりと、今なおファンが後を絶っていない。

 

さらに中古品はプレミアがついていて10000円を超えていたりもするようで、ホコリとともにウチの棚に積まれているこのゲームはちょっとした優越感だ(笑)

yuyamidori

なるほど。

いま思い返してみると、確かにマニア好みな内容だった気がする。

 

怖いというほど怖くはない。

yuyami1

でも人間の根底にある恐怖を「くすぐられる」ようなイメージ。

いや、そういうのが一番怖いのか(笑)

あと、ホラーだけではなく日常風景や、思春期特有の感情や、そういう系のバランスが良かったような気がする。

 

攻 略 サ イ ト が

あればな。(笑)

 

さらに、最後までがんばってプレイすれば、それはそれで救いようのないラス・・・ 

 

kurumi_ani

まあ、そんなわけで、貸してほしかったら貸してあげてもいいよ? 

 

この辺りを紹介するということは、次回『トワイライトシンドローム』も書かせていただきたいのはシゼンノセツリなのでヨロシク。 

 

コメントを追加(どなたでも投稿できます)
  • コメントはありません