おすすめのバンドがございます。

”IWRESTLEDABEARONCE”という少々頭のおかしい奇抜なバンド名ですが、よく見ると「私は一度熊と闘った」という意味なのです。

この時点で既に救いようのない感じが伝わってくると思います。

 

いわゆるなんでもアリアリ系なのですが、良くも悪くも『変態全開』というコンセプト?の元に活動しているであろう、5ピースバンドです。

歌唱力・演奏力・楽曲・演出などのレベルは非常に高いです。

一曲聴いて「バカじゃねぇの?こいつら・・・。」とか「ホントどうしょもねぇな。」という感想が残ったら、彼らにとってはそれが最高の褒め言葉となるでしょう。(笑)

悪役レスラーがブーイングを受けてそれを最高のひと時に変えるあの感じと一緒です。

このように演奏は極端に難しいのですが、メタル系の演奏家であればこれくらいはできてしまいます。

それでは、彼らの真骨頂は何かと申しますと、抑揚や融合で変化をつけるのではなく、一曲の中で音楽ジャンルが根本的に変化してしまっている色んな意味でスリップビート(笑)にあると思うのです。

どさくさに紛れてかなり難しいことをやってのけているという・・・。

弟は否定していますが(笑)ボーカルはビョークに声色が似ていると思います。

久しぶりの洋楽ですが、地球上にはまだまだファッキン・クレイズィーな輩が芽が出るのを今か今かと待ち焦がれているというわけです。

あ、もっともこういう連中は、その芽を自ら踏み潰すのが本義でもありますがね・・・。

コメントを追加(どなたでも投稿できます)
  • コメントはありません