説なる

   風

   の

 一

なりい!

↑カッコ良くしたかったんですが、ちょっと失敗しました。(笑)

 

と、いうわけで

" BABYMETAL WORLD TOUR 2014 @ JAPAN "DEATH!!
※記事はワールドツアー2014年9月13日(土)の内容です。
ライブの具体的な内容にはあまり触れていません。

 

 

第1章 BABYMETALの本質

今日のライブはとにかく『物販』にヤラれました・・・。笑

忘れてはいけなかったことは、彼女たちは『アイドル』も兼ねているということだもんで。。。

マジでナメてました・・・。

BABYMETALもこんなになるまではワリと普通に買えたんですよ。

サマソニのときでさえも、1時間強?くらいで買えたのに・・・。

しかも自分は根っからの晴れ男!!

その先の地獄は想像に容易いというものでしょう。

 

周りの皆様ごめんなさい。確実に俺のせいです。
DSC 0413

ただの着替えを買いたかったのに、炎天下3時間の行列に熱中症寸前で挑むその勇姿は、まさにメタルレジスタンス!!!(どこにも掛かってないし、上手いこと言えてないし・・・。) 

晴れ男なめんな。ということで。

次回からはタオルくらいは持ってきて、現地調達はやめときます。笑

 

・・・いや待ていっ!

 

BABYMETALのライブに於いて、現地調達は基本中の基本じゃないのか!?

スネークはいつでも現地調達だったじゃないか・・・。

しかも家から持ってきてしまったら彼女達のためにもならない!!

ということは、今度からはこの長蛇も含めて、ひとつのライブと認識しろと・・・。

 

そういうことかっーー!

 

一点買い専用の列も作って欲しいDEATH!!

 

 

でもきっとYUIMETALだけじゃなく、MOAMETALSU-METAL認めてくれたと思います!

 

 

第2章 シテイセキ、オススメ、ゼッタイ

なんか、新曲が書けそうです。笑

さて、そんなこんなで開演の1時間前である16:30にMOSH'SH PIT(=要は立ち見席)へと足を進めるわけですが・・・。
DSC 0414

既に殺気すら感じる同胞達・・・

 

いや…実はみんな、物販でかなり疲れていたり・・・笑

ライブの内容にはそこまで触れませんよ?
DSC 0416

チケットはB-500番代でしたので、結構後ろの方でした。

BABYMETALのライブは今回で4度目なのですが、会場が大きくなるにつれスタンド指定席がとても羨ましくなります。

 

あーー、ついにこんなこと言いだしたよ俺・・・。

だって、身長178cmでも全然見えないんだもん・・・。 

 

まだ10代や20代の頃であれば・・・

「ロック・ヘビメタ系のライブで?座席?指定席!?座る!?!?」

は?何いってんのこいつ?何しに来たんだよ?

くらいは言ってみせましたよ・・・。

 

 

えーとですね、、、(笑)

BABYMETALはある意味ですね・・・

 

ビジュアル系であり、アイドルでもありますので、モッシュや押し合い圧し合いはそこそこにして、彼女たちの芸術性にも目を向けるべくですね・・・

 

一生の中でいちばん美しく可憐に華咲かせる二度とは訪れぬこのときをっ!!!

今を!!
この一瞬を!
この眼に!
心に!
焼き付けたくてっ!!

 

・・・だから、次回は心を鬼にして、スタンド席で見届けたいと、本気で思っておりますっ!!!テヒッ

 

と、自分に見苦しい言い訳を試みる35歳でした。。。

 

 

でも、YUIMETALは絶対にスタンド席派だと思います。先生!

 

 

第3章 強制ウォール・オブ・デスの恐怖

さて、今日のライブは撮影も入っていると、開演前に告知がありました。

 

おぉ!

撮影機材も入るということは、映像作品としても伝説の一部になれるではないかっ!!!

自分が映り込むかも知れない!

目立ってやろう!

バカやってやろう!

 

・・・という人も中には居てくれて良いのですが、

本来は撮影されてるからこそ節度を持ち、

 

彼女たちに、みっともない思いをさせてはならない!!

 

実は、この気持ちの方が大切DEATH!! 

 

ですから、WODは見た目暴動なので、迫力はありますが映像的にはあまり好ましくはありません。

 

おそらく、BABYMETALには複数のサークルモッシュの方が美しいと思います。

 

 

でも・・・

 

そんなのかんけーねー!! ヘヘィ!!

 

得てして起こってしまったら、あとは楽しむしかないんDEATH!

かく言う自分も、3回ほど参加してしまいました。 笑

 

その中でも、ラストのI、D、Z巨大サークル型WODは圧巻!! 

 

実は、初めのうちは2つのサークルだったんですが、そこからあたかも細胞が増幅するが如く一つの巨大なサークルへと成長しました!!

 

さすがに目の前でおこるとビックリします。

※あとで確認したのですが、巨大サークル型というよりは、室内なのでみんな壁に寄るだけ寄ったって感じですね。
何しろ自分は現場だったもので、上空からの把握はむずかしいです・・・。笑
ていうか、鉄柵邪魔です。

 

あー、マジで指定席から見たかったーっ!!

 

日本国内でもここまで巨大なサークルは他に例を見ないと思います。(海外は別ですが・・・) 

しかし自分は、その渦中において素で転倒するという大失態を犯しましたが(笑)

ワザと寝転ぶ人もいるのですが自分にそのつもりは毛頭なく、

まったく思いがけぬ状況で転んでしまい

 

マジで死の恐怖を感じました!!笑

あの瞬間はいまも忘れませんっ!!(って昨日の話ですが。)

さすが死の壁っ!!

 

スマホ割れなくて良かったーっ!

 

朝起きたら、肩と肘に大アザがっ!!

 

これがホントの名誉の負傷DEATH!!

 

<教訓>

WOD内で絶対にしてはならないこと

コケる。 

 

このブログ、大変ためになるなー。

 

でも、YUIMETALが転んじゃったら、命の全てを掛けて守りますっ!

 

 

第四章 ライブ後の罠

というわけで、圧倒的な満足感の中、ライブは無事終了したわけですが。

 

さらに、来年の1月10日には、さいたまスーパーアリーナも決定したという話で、ますます目が離せないBABYMETAL!!

 

個人的には、3人のスカートがヒラっしたとき見える

黒い生地から目が離せないBABYMETAL!!

 

そう言えばライブが始まる前の右翼スタンドに誰かいたのですが、誰だか分からないままいえ~い!とか言っていて・・・

結局誰だったのでしょうか?

細かい情報は知らない方が楽しめるタイプなので、極力避けるようにしているのですが・・・ちょっと気になりました。

 

・・・と、何はともあれ、ライブは終わったら、いつもはとっとと帰宅するのですが・・・

今回は、生まれて初めてクロークに荷物を預けるということをしてみたのが地獄の始まりでした・・・笑

あ、もう先読めましたか?笑

 

水浸しになったシャツとトランクス・・・正確には汗ですが・・・まあどっちでも良いんですが・・・いち早く着替えたいと、預けた荷物を取りに行ったところ・・・

そこにはとんでもない行列がっ!

 

それくらい、予測しろよ俺。

 

・・・1時間はムリそう・・・ 

寒いっ!!寒すぎるっ!!

結局、シャツを着替えられたのはちょうど1時間後くらいでした・・・。

 

この暑がりの自分が、まだ9月に寒さにうちひしがれている・・・。泣
DSC 0417

ライブ終了後、ちょっとまったりのはずが・・・

 

今では良い思い出です。(んなわきゃねー。)

 

 

でも、凍え死にそうなときにYUIMETALが着ていたシャツをくれたら、多少汗かいていてもゼッタイ着て帰ります!

 

 

終章 BABYMETALに物申す

今回のライブを通じて、いちばん言いたかったことがあります。

 

 

 いま彼女達は、他の誰にも経験し得ない景色を目の当りにしています。

"努力"や"容姿"や"実力"はおろか、『運』さえも否定される領域に足を踏み入れています。

♥ この地球上において、誰にも触れ得ぬ特別な存在になろうとしています!!

 

 

だから・・・

頼むから、TシャツはXXLサイズを多めに生産してくれっ!!

2つ前に並んでいる人で売り切れないでくれっ!!(ぉぃ

 

 

日本には『大は小を兼ねる』という古来からの名言があ・・・長くなりそうなのでやめときます。笑

 

うん!

良いよ!!!

いろいろ良い!!!

ライブって、苦難があって良い!!

それで良いんだよっ!

 

求めていたものはきっとこれなんだっ!!

 

いいね!いいね!

パーリナイっ!!!

 

 

SEE YOU ~!!

コメントを追加(どなたでも投稿できます)