超かっちょいい新曲のPVが公開されたっ!!!

 

BABYMETALはこれから欧米諸国を制圧しようとする中で、この『KARATE』を題材にしたものを放ったと言うことは・・・

既に次の領域を視野に入れていると言うことなのかっ?!

次の領域・・・そう、それは中国!!

 

もっと言ってしまえば『アジア全域』の制覇!!

 

実際にPVでは、強大な中国拳法?に日本の空手で3人が挑んでいるように見えるが・・・。

 

正にこれからの世界情勢を見据えた深いものだとでもいうのかっ?!

 

いやいやいや・・・

メタルそんなに深いものではないですからっ!!!(笑)

 

現に、一般的に受けるメタルの印象は、海外であってもうるせー、ダセー。

あくまで一部の趣味の人の領域・・・。

 

あまつさえ、日本のメタルなどはもはや『単なる勘違い』で、前世紀においては世界から笑われてるようなレベルではなかったのか!?

 

・・・いやまて。

 

BABYMETALだけではなく、世界中のヘヴィメタルグループはみんな世界制覇を目指している。

むしろ世界制覇を目論まないメタルバンドなんぞあるに値しない。

 BABYMETALはそれをも超越しようというのか?

 

いまでは欧米諸国が日本のメタルを見直しているこの状況・・・。

 

BABYMETALが最終的に目指すものは言うまでもなく『BABYMETAL』

あくまでヘヴィメタルというジャンルは表現のツール(手段)に過ぎない。

ということはBABYMETALにとっての世界制覇とは単なる大義名分に過ぎない。

 

一見、『KARATE』は応援ソングであるとか、振り向くな!ひたむきに!ただひたすら前を見て!!困難に打ち勝て!立ち向かえ!戦うんだ!!・・・的な、個人の感情に当てはめて語ることもできそうだが、おそらくそういうことではない

 

BABYMETALは地球上の『全て』と戦おうとしているが、何と戦おうとしているかは不明だ。(笑)

きっとそれは・・・これから分かる。

おそらく我々一般人には到底お目に掛かることはないであろうもっと強大な何かだ。

 

でも思うところがある。

もしも全てが潰えた時、戦い挑むものがなくなってしまったとき、彼女達はいったいどうなるのであろうか・・・。

やはり『破滅』へと行き着くのであろうか・・・?

実は『戦うもの』など何も存在しなかったという結論にたどり着くのだろうか?

 

91HAtFuRLeL. SL1500

はたまた、ニューアルバムのジャケットような『グラウンド・ゼロ』や『宇宙の始まり』のようなイメージに行き着くのだろうか?

そしてゼロから何かが生まれるのであろうか。

まてまて。グラウンド・ゼロはヒロシマのためにある言葉だ。少し行き過ぎた考えか・・・。

 

しかし、考えようによってはBABYMETALはとてつもなくスケールのでかいことをしようとしている気がする。

 

ここまで来たからには、BABYMETALの終焉まで我々日本人は責任を持って見届けなければならない。

日本人にはその義務がある。

 

できれば、全てが『勘違い』であって欲しい。

 

ていうか、早くXJAPANとコラボってほしい(笑)

 

終 

コメントを追加(どなたでも投稿できます)
  • コメントはありません