さて、昨日はまた掛樋先生とスタジオへ行ってまいりました。

ベースに触るのは今回で2度目という、驚異の上達ぶりです。

今回はなんと、ワリとになってるっぽくない??!!というところまで来ました。    

もちろん、Bメロやサビやオカズなどはまだ作れてません。

っていうか、そこまでいけるレベルでは到底ございません。

なので、まだバッキングパートだけなのですが、はじめの4秒くらいはグルーブさえも感じてしまいました。

(グルーブを感じるとは、楽曲を聞いていてシッコもらしそうになるあの状態のことです。)

動画をご覧いただければわかるとおもうのですが、ベーシストがなんか和感あると思います。

なんと彼は、右きき用のベースとに持ち替え、弦も上下で演奏するという松崎しげるも仰天の、ストレートな青春プレイを見せてくれています。

うーん。末恐ろしいですね。でも演奏を見ていると完全なレフトハンドのようです。

正直あまり目にしたことがないので、左利きのベーシストはかっこ良く見えます。

 

っていうか、ベースを買いなさい。

 

うーん。そろそろBメロとオカズくらいは構成していきたいですね。

頑張りましょう。

コメントを追加(どなたでも投稿できます)
  • コメントはありません