左の方に広告を載せてみました。

これはGoogleのAdsenseというサービスで、自分のホームページに広告を貼り付け、来客のクリックを狙い、広告主・Google双方に利益が出たらその貢献度に応じてサイトの運営者にお金をくれてやるぜー。

というもの。

Googleから多少の審査はありますが、余程の極悪なサイトでない限りはいつの間にか載せてくれるようです。

導入も非常に簡単で、4日くらい寝て待つだけでした。

だから、みんな何も遠慮することなく広告をクリックしてくれても、私は一向に構いませんので、そこんとこよろしく。

7444580597464291867

一儲けさせてください。えぇ。

しかし、世の中そんなに甘くはありませんよ。

広告載せるくらいで金が入ってくるなら、オレなんか体中に貼りつけてやりますよ。

広告費でお金を儲けるということは、どれだけ人が集まって(見て)くれる内容で、どれだけ有益な情報だったか、もしくは、ワンクリック詐欺並みに広告が追いかけてくるような巧妙・狡猾なサイトでなくてはならないのです。

というわけで、何かネタください。(笑)

私の貧相な3ビットの脳みそではアイディアが顔を出しません。

希望している路線としては、現代は一つのカテゴリが無数に枝分かれしてはどこにシナプスが繋がっているか分らぬ時代ですので、少しマニアックな情報とかをとうとうと書きつづっても面白いと思います。

コアな情報にはコアな人が集まりますが、コアな人なりのルールがあって、良い情報であれば広告を見てやることくらいは造作も無いわけです。

と、言うことは詰まるところ、自分でどうにかするしか無いわけですね。なんかないかなー。

自信ありません・・・

コメントを追加(どなたでも投稿できます)
  • コメントはありません