このブログには絵文字がないっ!!

 

ここ(前田敦子)にも、ここ(南明奈)にも人気上位に出てくるブログにはみんな顔文字を使っているではないか!!

 

もはや絵文字は使う側にもサービスを運営する側にとっても絶対条件といえるようだ。

acchan_blog

 

しかし一方で面白いことを発見した。

ここ(佐々木希)のブログは人気トップクラスなのにも関わらず、あまり絵文字を使っていない。

元祖ブログの女王の眞鍋かをりのブログも、スザンヌもあまり絵文字を見かけない。どちらかというと節操無しタイプか?

しょこたんも顔文字派のようだ。まあこの子は出がアキバ系っぽいのでアイコンを使うわけがないか。

でも、それだとアキバ出のAKB48前田敦子が顔文字ではないことの説明がつかない。


これらの違いは単純に「アイコン派」「顔文字派」の違いなのだろうか?

パソコンで更新する人と、ケータイでする人との違いなのだろうか?

それとも、意図的に絵文字を使わないことをポリシーとして運営しているのだろうか?

ここで言う絵文字というのはクールアイコンのことだ。

一方、顔文字というのは(*≧m≦*)のことだ。

もちろんサービスを運営している会社によってで多少の違いはあるだろうが、今どきアイコンのないブログサービスを行っているところはないだろう。

OK結論は出た。

答えは個人の趣味、だ。(笑)←佐々木希派だな



実はこの顔文字・絵文字はヒジョ~~~に歴史の古いもので、昨日や今日に始まったものではない。

下手すると、自分も生れていない頃からある文化といっても過言ではないと思う。

・そこに「文字」がある。ABCDEFG・・・これを使って人と意思疎通ができる。

・コンピューターの文字は形が決まっている・・・次に何を考えるか?

→もちろん文字を絵にするでしょう!(笑)

至極自然な流れといえる。おそらく100人いたら90人以上は思うことだ。



ということは、現代のeメールの原型とも言えるものの発端は1970年(昭和45年)頃。

そして、顔文字・絵文字が国によって違うことから、いろんな人が使ってそれぞれの文化の形成が必須条件となる。

実際にUNIXが誕生して、みんなだんだんやり出した時期が1975年頃。

少なく見積もっても顔文字の歴史は

ゆうに30年!

 

 

を越えているのだ!



最後に問題を。

 

みんなはこれを出すことができるだろうか?

 

♥ ☀ ☁ ☂ ☃ 〠

 

ちなみに、これは絵ではなくキーボードで打てる文字(記号)なのだ。



どうだ参ったか。

 

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 

・・・。おとなしくアイコンさがしましゅ。

コメントを追加(どなたでも投稿できます)