http://radiko.jp/ をご存じですか?

インターネットラジオのことです。

「まあ、このご時世だから色々あるんでしょ。」と思っているヒト。

実はちょっと違うのでございます。

redikojp

いままでのインターネットラジオは、過去に収録された音声データを聞いていただけなので、いま放送されている番組や、現在起こっている最新情報を得られるわけではない。

途中でやめたければやめられるし、もう一度聞きたければ期間内であれば何度でも聞き直すことが出来た。

これはインターネットならではの良いところでもあるが、ファイルをダウンロードして聴いているだけなので、所詮は過去の出来事しか得ることは出来ず、進行形の情報にはことごとく弱いという致命的なデメリット持っている。

何度も聴けるかわりに、結局更新されるまでは同じ内容をひたすら聴かされる、というわけだ。

 

よく勘違いされることは、インターネットの情報はテレビよりも早い?!という伝説。

 

これはあくまでインターネットという性質上、検索などで欲しい情報を自分から取りに行っているため、すぐに結果を得られることから、速いと錯覚してしまうのが原因だ。

まあ、確かに「早い」のではあるが、どちらかというと「話が早い」という部類だ。

 

つまりなんだかんだ言っても、いま起こっている進行形の情報を流しているのはマスコミ各社であり、報道であり、テレビやラジオであることは間違いがない。

 

そんなわけで、中にはやっぱりいまやってるラジオをインターネットで聴けたらなぁ。

 

と思っている人も多いことだろう。

そこで登場したのが、ラヂコ.jpと言うわけだ。

 

いま、日本国内でケータイの電波が届かないところなどあるわけがないので、常にケータイが何らかの搬送波を得られている状態に出来ているわけだ。

これを使えばトンネルに入ったから、聞こえなくて大事なところが聴けなかった、などという何とも悲しい状況を回避出来るわけだ。

S○ftBank以外は。


まあ、自分はラジヲ聴かないのであれですが。


さて、ここまで行ったらあとはそれをテレビにして欲しいというのがみんなが思っていることなワケで、ワンセグとか言ってないで一刻も早くインターネット配信のほぼリアルタイム放送を実現して欲しいものだ。

コメントを追加(どなたでも投稿できます)
  • コメントはありません