新時代のテレビ録画のお話です。

 

私のパソコンはテレビ共用なもので、テレビがパソコンのディスプレイを兼ねています。

逆も言え、パソコンがテレビを兼ねているとも言えます。

 

皆さんが持っているような、ソニーのブルーレイなんたらー、も持っていませんし、最新の長時間録画云々ー、も持っていません。

でもでも、最新の録画機器を持たない自分がなぜか、最強の録画環境を持っているのです。

 

しかも、しばらくの間はこの環境は揺るがないので、将来的に古くもなりませんし、また、これ以上もこれ以下もないという録画環境を満たしています。

 

前述のとおり、ソニーのブルーレイなんたらーを持っていませんので、録画にはパソコンを使います。

 

録画に使う機器は

 

PT2というパソコン用のカード。(パソコン内部に自分で取り付けます)

ブルーレイに対応したパソコン用のドライブ。(外付けでも内蔵でも構いません)

imgburnという無料の書き込みソフト。(ただのライティングソフトなのでこれ以外でも色々あります)

カードリーダー(B-CASカードを読み取らせる機器)

 

これだけです。(もちろんデスクトップパソコン本体は既にあることが前提です。)

 

では、試しに、

chocolacf コレ(約28MB)

をダウンロードしてみてください。

(※WINDOWS 7以上ではないと再生のためのコーデック(ソフトみたいなもの)が入っていないので、無理かもしれません。)

 

いかがでしょうか?

 

おそらくこのCMを再生できた人は、「キレイ」もしくは「テレビと何も変わらない。」と思ったことでしょう。

そのはずで、いま観た映像はテレビの放送波と全く同じものをそのまま観ているので、これ以上キレイになることはありません

 

いわば、完璧な録画と言えます。

 

さらに、ファイルとしてそちらのパソコンに保存出来たと思います。

もちろん私のパソコンでも再生できます。

と言うことは・・・??

 

実はこの環境、別のところに本質があります。

・・・が、それは秘密です。

 

世の中、そういうことなのです。

 

金額にして約3.5万円。

日本の経済に悪影響しか及ぼさぬこの内容・・・。(笑)

 

さて、みなさんの録画環境はいかがでしょうか?

 

頑張ってますか?世のお父さん。

ムダな苦労をしていませんか?

コメントを追加(どなたでも投稿できます)
  • コメントはありません