このサイトの根幹であるJoomla!システムの更新をしました。

セキュリティのバージョンアップだそうです。

こういうことはやっておかないと、あとで痛い目を見ますからね・・・

  

そういえば、むかし手が滑ってこのサイトのロボット検索を解除したら、ものの半日もしないうちにグーグルロボットさんが検出してくれまして、検索結果に見事載ってしまったことがあったのですが、いまではほとぼりも冷め、検索しにくく戻りました。ふぅ。

でも相変わらず、中国とブラジルからの不正アクセスは多く、サイトの改ざんを狙う不埒な輩がわんさといます。

cracker1

(↑こんなログが無数に続くのだ。これは片っ端から該当のファイルがあるかサイト内を検索されている様子。国はタイ。)

みてみると攻め方にも色々な方法があるんだなぁと感心しているところです。
ちなみに上の画像は日常茶飯レベル

中にはもっとエグい不正アクセスもあったりするのだ!ひぃぃぃっ

まあ、レンタルサーバーではなく個人サーバーなもので、最も狙われやすいphpmyadminなどは使用していないので、単純な攻めには引っかからないようには努力しているつもりでございます。

今回のアップデートはそういった確認事項の中から、joomla!システムへのピンポイントな不正アタックの形跡があったので、念のために行ったものです。とりあえずは該当ファイルが無くて良かった(笑)手抜きとも言いますが。

 

ここまで読んだら聞けっ!

しっぽりお得情報をくれてやるぜ

まさかとは思うが、WINDOWS2000を未だに使ってる奴はいないでしょーな?>だいじ氏

そろそろ替え時かな的な?気もしますよ?

実はみんなのパソコンも日常あーんな攻撃やこーんな攻撃を全世界中から受けてるんだぜ

さらに教えてやるぜ

不正アクセス禁止法なんてな、日本とかだけやってたってなんの意味もないんだぜ?

海外から食らったら治外法権ってコト、よ~く覚えときやがれっ

ブラジルなんか、拳銃で人死んでんだ人!

ハッカーの検挙なんて優先順位とか超低いんだぜ。

げっちゅーっ。

コメントを追加(どなたでも投稿できます)
  • コメントはありません